効率のいい瞑想のやり方

こちらでは、効率よく瞑想するための方法をご紹介します。スマホや雑誌など気になるものを周囲からなくし、気が散らない環境で行いましょう。心が休まるような穏やかで歌詞がない曲を流しましょう。明かりを消し、アロマキャンドルの光がゆらゆらと揺れるのを感じましょう。ぼーっと見つめているとだんだんと心が落ち着いていきます。Tシャツなどゆったりとした服をきましょう。ベルトも時計も自分を縛っているものはすべて取り除き体を解放させてください。

それでは瞑想していきます。まず手と足の温度を感じてください。冷たければ瞑想に入る準備がまだできていないのでストレッチなどをして体をほぐし芯から温めましょう。冷え性の方は、瞑想の前に白湯を飲むのもいいです。準備が整ったら、目をつぶりゆっくりと鼻呼吸をしながら楽しいことや明るいことばかりを思い描きましょう。心が軽くなったら瞑想スタートです。意識を呼吸に向けて、何も考えないようにし身を任せましょう。最初は、数分という短い時間から行うことをお勧めします。慣れていないのに長時間行うと、無になれずネガティブなことを想像しがちだからです。ゆっくりと時間を長くして慣れていくことをお勧めします。