瞑想をするメリット

残念なことに精神疾患の患者の数は、年々増加傾向にあり20代~50代と働き盛りの男性の方に多くみられます。具体的な数値でいうと、10年で過労が原因で2000人近くの方が自殺しています。1.5日に1人と考えると無視できない数値と言えます。ストレスと脳には深いつながりがあり、こういった背景から瞑想をしてストレスを少しでも取り除く必要が今注目されているのです。今まで、スポーツクラブには縁がなかった中高年の方も自分ではストレスがうまく発散できないからと瞑想を目的として加入される方が増えています。

いくつかの実験では、瞑想することで集中力が高まることが証明されています。仕事を短時間で効率的に片づけることができれば、平日に30分でも自分の自由な時間がもて心の余裕へとつながります。また、回数を重ねるごとに自分をコントロールすることに慣れてくるため気分の切り替えがスムーズに行えるようになります。さらには、頭の中を落ち着いて整理できるようになるため優先順位を迷わずつけることができるようになります。また、古い考えにとらわれず夢いっぱいの世界を創造できるようになるため、斬新なアイデアが生まれやすくなるといったメリットがあります。